天才子育てセミナーに参加して

Share on Facebook
Share on LinkedIn

おもちゃを与えてもどういうふうに
遊ばせたらよいのかわからない

 

そんなママやパパのお悩みに答える
天才子育てセミナーは
いつも沢山のおもちゃが溢れかえります((+_+))

 

でも、3時間泣かずにずっと集中して
ママたちのお勉強に付き合っている
お子様達!凄くないですか?

 

まさか0歳児でもできることがあるなんて!!!
と、赤ちゃんの能力の高さに驚く受講生様達。

 

だからこそできることは沢山あるって知らないと
かわいそうですよね!

 

 

 

 

ご感想を頂きました。

ーーーーーーーーーーーーーーー

子どもが3時間飽きずにずっと
楽しそうにいろんなオモチャで
遊んでいたのが凄かったです。
遊ぶオモチャで今、何に興味があるのか
知ることができました。
大人が環境を整えてあげる事がとても
大切なんだと新めて実感しました。
子どもは大人が思っている以上に
大人の話をしていることを理解していると
わかったので、今後、予定を話すだけではなく
その先どうなるかまでじっくり
伝えていきたいと思います。(1歳6か月女の子ママ)

 

なるほど!と思う事が沢山ありました。
日常生活で取り入れられそうなことから
やってみたいと思います。
やはり、常日頃の子どもの観察が重要で
短いスパンでおもちゃを変える等
色々な刺激を与えることが
必要だなと感じました。(1歳4か月男の子ママ)

 

棚にある沢山のおもちゃにまず
びっくりしたのですが
過程で作れそうなものもあり
参考になりました。
セミナーのお話が分かりやすく
これから娘に色々と与えてあげて
遊んだり、色々な体験をすることが
将来につながるかもしれないと思い
夫にも今日の話を早く聞かせたいと
思いました。
娘がマットの上に登っていく際
最初は登れなかったのに
お友達の様子を見て自ら積極的に
登れるようになったので
短期間で環境によって成長の度合いも
変わるのだろうな、と実感しました。(11ヶ月女の子ママ)

 

いい子になってほしくて
これはダメ!これはイイ!と
思っていました。
しかし子供には伝える訳もなく
逆に想像や発達を抑えているのかなと思いました。
本当に危ない時は別として
できるだけやりたい事はやらせて
想像や興味を広げていきたいと思います。
とてもおもしろく楽しく話を聞きました。(1歳0ヶ月男の子パパ)

 

本やメルマガっを読んでいたことが
実際どのように生活の中で取り入れて
いけばよいのかがわかり、
おもしろかったです。
近いうちに引っ越しを考えているので
スタジオまでと行かなくても子供が
ワクワクするような部屋作りができたらと思います。
自由にさせていいんだと思うと
子育てが気持ち的にラクになるなぁと
思いました。(1歳0ヶ月男の子のママ)