「ダメ」と言っちゃいけないわけじゃないんです

Share on Facebook
Share on LinkedIn

3歳までに天才スイッチONにする
輝きベイビー育ての専門家 伊藤美佳です
 
 
昨日はオンラインにて
天才子育てセミナーと
叱り方・褒め方セミナーを
開催していました。
 
 
その中でのご感想で
私もここでお伝えしておきたい事が
あったので、書きますね。
 
 
よく私のメルマガを読んでいらっしゃる
読者様は「ダメと言っちゃいけない」と
思っていらっしゃる方が多く
その~してはいけないという呪文に
苦しんでいらっしゃるように感じます。
 
 
なので、私の伝え方がうまくできて
いなかったのかもしれないので
あえて訂正させていただきます。
 
 
「ダメ」と言ってはいけないのではなく
「ダメ」と言っても効果がない
 
 
このように考えてください。
 
 
~してはいけない
 
 
という言葉で考えてしまうと
苦しくなります。
 
 
同じことのようですが
「ダメ」というと効果がない
 
 
この言葉で考えることによって
「ダメ」と絶対言っちゃいけないんだ
というプレッシャーはかかりません。
 
万が一言ってしまっても
ただ、効果がないだけ
 
 
と思うと気楽にいられます。
 
 
言葉って少しの違いで
気持ちの持ちようが違うものですね。
 
 
これからは
「ダメ」と言っても効果がないんだ
 
 
そうご自分に言い聞かせてくださいね。
 
 
効果がないってどういうこと?と
思われる方はぜひセミナーで
聞いてくださいね。
 
 
 
さて、
スクール講師とセミナー講師として
活躍するマスターインストラクター
佐藤有紀さんが、ブログで
嬉しいご感想を書いていらしたので
シェアします。
佐藤有紀さんのブログはこちら
 
ーーーーーーーーーーーーーーー
 
こんにちは!
「生き抜く力」を育てる
キャリア育児アドバイザー
2歳男児ママの佐藤有紀です。

 

私は、
キャリアカウンセラーとして15年以上、ママ含む通算5000人以上の
「お仕事や転職」をサポート。 

 

そこでわかったママの子育ての悩みや
若年層の能力の格差、
そして息子の育児をきっかけに、
輝きベビー®アカデミーで
マスターインストラクターの
資格を取得し、活動しています。

 

 

今日は、
去年11月0期生で資格を取得した、
「輝きベビー®アカデミー」での
マスターインストラクター勉強会でした。

 
 
 
 
かなり久々の学びの場。
 
 
 
 
勉強会に参加すると、
知っていることも、
初めて聞くことも、
全部、
自分がリフレッシュされて、
 
 
 
 
子供にいい状態で、
接することができます!
 
 
そして今日、
早速その効果が午後から!
 
 
 
 
息子のスイミングがあるため、
園にお迎えにいってから向かうのですが、
 
 
 
 
スイミングの駅に近づくと、
「遊びたい、行きたくない」
とぐずりはじめます。
 
 
 
 
その時私は、
いろんなシミレーションのもと、
あの手この手で声がけしますが、
2歳11ヶ月ともなると、
パワーが強く、
息子が自分の気持ちをおさめても、
私の疲労が残るという状況が続いていました。
 
 
 
 
でも、
今日学んだやり方で息子に声がけ
すると、まったくもってスムーズに!
 
 
 
 
おそらく、
学びから時間が経ち、
いつのまにか「自分流に変換」
されてしまい、
私の都合にあわせた言い方に
なっていたんだなと。
 
 
 
 
できてるつもりになっていても、
何か苦しさがあると、
できていないのと同じ!
結果がともなわいのは、
私のやり方が原因
 
 
 
改めて、
「子育ての学びは、
定期的に受ける必要性がある」
と、感じました
 
 
 
 
インストラクターになっていなかったら、
月齢が大きくなると同時に、
私の声かけでの不足感は増大し、
悶々と疲弊した日々を
過ごしていたかもしれません。
 
 
 
 
「軌道修正できる学びの場、
子育ての味方が近くにいる」
って、
私にとっても、
子供にとっても、
ありがたい環境です
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーー
 
実は私も自分の子育てを何とか
したくて、モンテッソーリ教育や
心理学やコーチングなどなど
色々なものをむさぼるように
勉強してきました。
 
 
そして、園で働きながら
自身の子供と園の子供たちに
勉強してきたことをすぐに
試すことができたの。
 
 
あー本当に習ってきたこと実践すると
その通りになるなーと心底
感動したことは数え切れません。
 
 
その時に思ったのは
プロに教わると違う!と。
 
 
ただ、あまり子供向けの
心理学やコーチング講座って
ないのです。
 
 
企業さん向けのはたくさんあるのですが
マインドだけ習っても子供は
言葉だけでは動かないので
実際に何を仕掛けたらよいか
誰も教えてくれる人はいませんでした。
 
 
だから、自分で試行錯誤して
あの手この手を沢山の子供たちに
試し、研究できたおかげで
今のメソッドが出来上がりました。
 
 
働きながら一番自分が学べたと
思っています。
 
 
 
3人の子供を育てながら、毎日
園児たちと関わり、どこに行っても
研究することができたのです。
 
 
だから、どんなパターンでも
どんなお子さんでも大抵は
その時、何を仕掛けたらよいか
どんな言葉を投げかけたらよいか
わかります。
 
 
しかも、今までの教育では
通用しなくなっている今。
 
 
これからの教育
自分で考えさせ、自分で行動していく
為のアプローチ法を
お伝えしているのは
珍しいのではとさえ思っています。
 
 
もし、輝きメソッドを学ばなかったら
 
 
という質問を生徒さんにしています。
 
 
・学ばなかったらガミガミ怒って
家族も自分も苦しかったと思います。
 
・学ばなかったら日々の小さな子供の成長を見逃し、心の変化に気づかずにいたと思います。
 
・学ばなかったら過保護、過干渉、子供にふりまわされる日々を送っていたと思います。
 
 
等々、皆さま学び後のご自身の姿に
感動していらっしゃいます。
 
でもね、定期的に勉強は必要です。
 
ずっと私たちは管理教育を
受けて来たので、そのマインドを変える
というのは大変なことだから。
 
 
だから皆で定期的に学んでいくことが
大事なのですね。
 
 
インストラクター養成講座は
反転学習も取り入れて行きます。

 
 
詳しくは説明会にて。
 
 
 
 
日程が合わない方は
こちらの返信メールにて
ご連絡くださいね。
 
 
全国に輝きベビーのインストラクターが
広がって、皆が共有の思いで
子育てができたら、さらに素晴らしい
社会になると思っています。
 
 
11月3日、4日、11日は東京にて開催が
決まりました。
 
その他、お問い合わせが長野、大坂、
名古屋から来ています。
 
 
開催日は検討中です。
 
 
その他の所もどなたかが声を
あげてくださったら調整しますね。