ママを困らせるイタズラをやめさせる方法

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア

子どもは時にとても
困ったイタズラをしてくれます。

 

時間がない時など特に
「何で今それやるかな?」
思う事を始めたりします。

 

やっと綺麗にした部屋も
あっという間に散らかり
ため息をつくこともしばしば。

 

机の上に乗ったり
わざわざ危ない所に
登って行きます。

 

まだまだ、数え上げられないほどの
イタズラに日々
悩まされている
パパやママ。

 

さて、イタズラですが
いつも私がお伝えしているように
子どもの行動には
すべて成長の為に必要な
意味がある

 

これはもうおわかりですよね。

9999

子どもは知的好奇心
満たしたい欲求が常に
ありますから
それを満足させるための
新しいおもちゃを差し出す事で
やって欲しくない
イタズラはすぐに回避されます。

 

次なる一手を
用意しておくこと

 

私がスクールを展開している時には
いつもここを意識しています。

 

夢中になって集中しているな、
と、思う時には満足いくまで
そっとしておきます。

 

 

飽きて来たら
次にこれをしようと
考えて準備をしています。

 

おうちではいつも
つきっきりでお子さんと
いられないでしょうから
いざとなったらこの
目新しい物を差し出そうと
いう物を用意しておくのです。

 

お子さんは自分の興味のある物
(それは成長に必要な物でもあるのですが)
自分で察知します。

 

パッと飛びついて来たら
ラッキー

 

プイッとそっぽを向いたら
違った、これではなかった

 

と、思って次なる一手を差し出します。

 

私は3人の子ども達がよく
ケンカをしていたので
ケンカが始まりかけたら
このおやつを差し出そう

 

ケンカが始まりかけたら
CDをかけて
歌を歌っちゃおう

 

いつもはできなくても
いざとなった時
次なる一手を考えておくと
随分困った行動は
回避できると思いますよ。

 





オンライン講座でおうちで学べます

 

セミナーのご案内

天才子育てセミナー

お子様連れOK!たった3時間で、お子様の天才スイッチONにする方法を学べます。

 

 

叱り方・褒め方セミナー

お子様連れOK!叱り方・褒め方を学んで、自信を持ってお子様と笑顔の毎日を過ごるようになります。叱り方・褒め方ポイント10ヶ条 を当日プレゼント致します。