スマホやゲームの長時間使用の弊害

Share on Facebook
Share on LinkedIn

3歳までに天才スイッチONにする
輝きベイビー育ての専門家 伊藤美佳です

 

ここ最近は全国的にも猛暑ですね!

 

こんな時、お子様を遊ばせる場所も
限られてしまい、子供たちはエネルギーを
発散させる場所がなく、ほとほと
困ってしまいますね。

 

私も夏休みにはどこで過ごそうかと
毎日苦労していました。

 

こんなに暑いと部屋で過ごすことを
余儀なくされてしまいますよね。

 

ただ、うちの中で過ごすと
陥りやすいのがスマホとゲーム、DVD・・・

 

しょうがないとは言いつつも
発達の著しいお子様たちにとって
弊害も知ってしまっている以上
お伝えしないわけにはいきません。

 

スマホをしているおこさまの 目を
見てください。

 

一点を集中して黒目が動いていない
ことがわかります。

 

実は、これは運動能力を低下させ
人の話を集中して聞けなかったり
場の空気を読めないお子様に
してしまいます。

 

その原因は目を動かす機能が
前頭野にあり、その隣には
運動機能を司る場所が隣接しているため
目を動かないと運動能力もUPして
いかないのです。

 

また、一点を集中して見ていますので
それが行き過ぎると、「周辺視」が
働きぼーっとして幻想の世界に陥って行きます。

 

何事もバランスなので偏りがないようにしていきたいですよね。

 

そのためには部屋の中でもできる
昔ながらの遊びがお勧めです。

 

たとえば、おはじき、けん玉
ボーリング、お手玉、あやとり・・・

 

皆さんも小さいころにはやったことが
あると思います。

 

これが黒目を動かし、運動能力
はたまた人の話を注意して聞ける
お子様に育てて行きますよー。

 

そんな大事なこと

知らなくていいですか?(笑)

 

今日は先週福岡、そして広島で
開催しているインストラクター
養成講座最終日です。

 

今日はお子様もいらっしゃるので
実践遊び中心に行います。

 

38485819_2155850574456359_4807985651855130624_n.jpg

 

主にアドバイザー講座では9つのメガネから

 

育脳遊び実践講座では脳科学から

 

どうして今この遊びが必要なのか!

 

そしてどのような効果が期待されるのか

 

お伝えしながらすぐに実践できる
アイテムをお渡ししています。

 

講座にはママだけでなく
ベビーサイン、ベビーマッサージ
モンテッソーリ教室の先生
ベビーヨガ、リトミックなどの
先生もたくさんいらしていますよ。

 

またご感想を次回お伝えしますね。