頭を良くするには目の動きも鍛えましょう。

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

 

aa

 

 

 

まだ2~3ヶ月の赤ちゃんなら
この”コロコロ”を動かし
目で追わせましょう。

 

赤ちゃんの目がどの速度で
ついてきているか観察しながら
速度を調整します。

 

少し早くしても
目で追えているなら
徐々に早くして行きます。

 

追視の練習になります。

 

それができたら、
今度は右から左へ
何度も転がします。

 

 

右から左へ転がすのを
何度も見せます。

 

 

次にしきりを使って
一方の端から仕切りの中に
隠すとすばやく出口の方へ
目を走らせるかどうかを
観察します。

 

仕切りの中に隠れても
素早く出口に目を当てていたら
「見えてなくてももうすぐ
こちらからきっと出て来る」と
予測が出来たことになります。

 

 

見えていたものが
見えなくなっても、
同じ方向からまた
出てくることがわかったら、
短期記憶が育ってきたことになります。

 

こうして日常の遊びの中で
脳を鍛える遊びをしていると
どんどんシナプスが増え
脳の神経回路が繋がって
行きますよ。

 

そうすると
不思議なくらい勉強を
がつがつしていなくても
ラク―に何でも覚えて
しまうんです。

 

 

こんなラクラク子育て
やらなきゃ勿体ないでしょう。