他のママの目が気になる人への処方箋

Share on Facebook
Share on LinkedIn

本日は、
“他のママの目が気になる人への処方箋”
についてお伝えします。

周りのお子さんと比べて
自分の子どもだけが
違うことをしていたら。

他の子のおもちゃばかり
取ろうとしていたら。

公園で見つけた棒を
振り回していたら。

買い物に行って
駄々をこねられたら。

あなたはどうしますか?

色々な場面でお子さんに
諭さないといけないことは
沢山ありますね。

時間がない
迷惑をかけてしまうのではないかという恐れ
ちゃんとしつけられていないダメな自分
等・・・。
様々な理由があるでしょう。

その中で私はここ数年でママ達の
周りの評価を気にする傾向が
強くなって来ていると
感じていました。

とても窮屈に思えませんか?

その対策としてとっても
ハッピーになる方法があります。

それはよそのお子さんを
「それもOK!」と伝えてあげることです。

ダウンロード (19)

例えどんなことをしていても
意味のある行動なのだということが
このメルマガを読んでくださっている
読者様ならもうご理解頂いていると
思います。

今度はあなたが
お隣りのママやお子様に
伝えていく番です!

そうやってお子様の行動や言動を
認め、理解していくと
不思議と同じ考えの
仲間が集まってきます。

そうするとその集団の中では
それもあり!となるのです。

まずはあなたが「それもOK!」と
どんどん伝えて行きましょう!