興味ではなく恐怖からでは意味がない!

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア

先日募集しておりました
輝きベビースクールは
定員を大幅に超えるお申し込みがあり
現在募集は締め切らせて
頂いております。

 

お振込みを頂いた方を
優先にご入会頂けるように
ご連絡させて頂いていますので
お手続きが間に合わなかった方は
大変申し訳ないのですが
次回(半年後)の募集まで
こちらのキャンセル待ちシートに
ご記入ください。

キャンセル待ちURLはこちら

https://forms.gle/Kpma8WrYQPff4myQ6

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

さて、
我慢を覚えさせて厳しく育てなければ
https://tensaikosodate.com/?p=2705

先日のこの記事を読んで
ご感想を頂きました。

これを読んでとても切なくなるのは
私だけではないと思います。

============

いつもメルマガ楽しみに
読ませていただいております。
ずっと気になっていた事を
書いてくださり、
そうだ!そうだ!と思わず言ってました。

【無知で熱心な教育者こそタチが悪い】

息子が2歳過ぎの頃
英語教室に通い始めました。
言葉の出が遅い子でしたが、
あまり気にはしていませんでした。

ところが、そこ教室では、
2歳には、英語を話せているのです。
レッスンも楽しいです。

ただ、教育方針が、我が家とは違い、
「親の恐怖心を与えて
言うことを聞かせる」というもの。
ゾッとしました。

少しでもグズる子がいたら、
スパルタ先生が廊下に出し、
又は隣の部屋に閉じ込めるのです。

子どもにしたら、恐怖でしかないですよね。

もう、尋常じゃない泣き方です。

泣き止むまで閉じ込めるのです。

泣き止んで教室に戻っても、
また少しでもグズり出したら、
嫌がるのを無理やり
外へ連れ出すのです。

私には、虐待にしか見えず、
息子にはそんな思いは
させたくないと感じ、
辞めました。

昔のように厳しく育てることが
正しいと、その先生は考えており、
自宅でも言うことを
聞かない時は部屋に
閉じこめる事を勧めておりました。

まだ、1.2歳の子に45分
座って大人しくレッスンを
受けるのは、興味ではなく、
恐怖からです。

珍しい先生だと思って
いましたが、そのような
教育方針が正しいと
思っている教育者が
多いとは驚きです。

当時から伊藤先生の
メルマガを読んでいたので、
私が間違ってないよね、
と拠り所にしていました。

これからもメルマガ
楽しみにしております。

===========

このように育てられた子は
どのようになると思いますか?


ずっと私のメルマガを読んで
くださっているあなたなら
きっと想像がつくでしょう。


でも世間一般の教育は
残念ながら多少なりとも
違いはあれど、まだまだ
厳しくしつけなければと
一生懸命になっている
大人がいるのも確かです。


でも、だからといって
理想は知っていても実際には
どうやったらよいかわからない


と、現状は悩んでいる方々が
多いのも確かです。


実際にやり方を見て実践し
お子様の変化を実感するまで
自分の中に落とし込まないと
難しいのです。


だから、まずはセミナーや
スクールや講座で学んだら実践し
それを同じ思いの仲間と共に
学び続けて強化していって欲しいのです。


輝きに関わっている方々は
ご自身が変わるまで
学び続けていらっしゃいます。


だから変化を喜び今度は
人に教える事をして
喜びを分かち合っているのです。


輝きのインストラクター達は
とにかく自身のお子様に
実践し、試行錯誤しながらも
結果を出して来られた方々です。

だから、机上の空論ではありません。


生の経験から生み出された
メソッドだからこそ効き目があるのです。


そのインストラクターの皆さまが
マルチモンテ講座にて
すぐに実践できる9つの知能からの
能力の伸ばし方と関わり方
をお伝えしています。

 


もう悩まない!楽しい!ラク!になる
あなたになるマルチモンテ講座

全国のインストラクター達が
開催している講座を
チェックしてみてくださいね。

すぐ身近なところに
助けてくれるサポーターが
いますよ。


恐怖で脅してやらせる教育ではなく
子ども自ら動けるようになる為の
言葉がけや具体的なやり方を
あなたのおうちのやり方に合わせて
伝授してくれます。


全国のマルチモンテ講座の
詳細はこちらから。

https://www.m.kagayakibaby.org/mm

===========





オンライン講座でおうちで学べます