子育てママにできる”怒り”の変換法

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア

読者さまからの
嬉しいご感想を
ご紹介します。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

伊藤先生、お久しぶりです。
以前、怒りが爆発してしまうと
相談させていただいた者です。

あらから、一呼吸ついたり、息を止めるや、
数を数えるという方法で
大きな爆発は回避されてます(笑)

ありがとうございました。

本日のメルマガに大変共感しましたので、
メールをしました。

叱る、怒るは何の役にも
立たないのは今日まさに
感じた出来事がありました。

今朝、2歳の娘が私からすると、
何で機嫌が悪いのか分からない
泣き方をしたり、グズグズ怒って
みたりして、どうしようかなと
思う状態でした。

そんな中、食べていたパンを放り投げ、
一層激しく泣き始めました。

さすがに、カチンと来たのですが、
伊藤先生に教えていただいた技(笑)を使い、
様子を見て

『何か悲しくて泣いてる?
ママに出来ること何かある?』

と聞いてみました。

叱られると思っていたのでしょう。
一瞬ポカンとした顔をし娘。

『パンさんぽいって投げてしまったから、泣いてるの。』

『パンさんぽいって投げてしまったねー。』

『パンさんごめんなさいだね。
投げたらかわいそうだね。』

『そうだね。一緒にごめんなさいする?』

『パンさんごめんなさい。痛かったねー』

と言っていました。

 

怒り 爆発

もし、叱っていたら!!と
思うとゾッとしました!

きっと、さらに泣き叫び、
私もさらにイライラし。。
という悪循環に陥っていたでしょう。

子供だから分からないから、
私が叱ってしつけなければ!!
伊藤先生に出会う前は
そう思っていました。

でも、今日のこの出来事で、
悪い事をしたというのは
わかってるんだなぁと思いましたし、
怒りで何かを伝えることは
難しいことなんだなぁと改めて思いました。

先生、いつも深い学びをありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。

寒くなってきました来ましたのでお身体ご自愛下さいね。

読んでいただきありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

人は否定されたり
恐怖を感じると
フリーズしてしまいます。

 

それから発展がありません。

 

『何か悲しくて泣いてる?
ママに出来ること何かある?』

この一言を言えるかどうかで
お子さんの対応は
180度違って来ますよね。

 

ママの気づきも素晴らしいと思いました。

 

ちょっとしたサポートの仕方を知ることで
お子さんの自ら考えて解決する力を
つけてあげることができるのですね。

 

 





オンライン講座でおうちで学べます

 

セミナーのご案内

天才子育てセミナー

お子様連れOK!たった3時間で、お子様の天才スイッチONにする方法を学べます。

 

 

叱り方・褒め方セミナー

お子様連れOK!叱り方・褒め方を学んで、自信を持ってお子様と笑顔の毎日を過ごるようになります。叱り方・褒め方ポイント10ヶ条 を当日プレゼント致します。