成功者が受けた乳幼児教育の共通点を教えます

Share on Facebook
Share on LinkedIn

3歳までに天才スイッチをONにする
輝きベイビー育ての専門家 伊藤美佳です。

 

成功者が受けた
乳幼児教育とは
「集中力」教育だと
言われています。

 

集中力教育を受けた
成功者とは

ラリー・ページとセルゲイ・ブリン(Google創業者)
ジェフ・ベゾス(Amazon創業者)
マーク・ザッカーバーグ(Facebook創業者)
ジミー・ウェールズ(Wikipedia創業者)
P.F.ドラッカー(経営学者)
バラク・オバマ(米国大統領)
クリントン夫妻(元米国大統領と国務長官)
ジョージ・クルーニー(俳優)

Amazon創業者の
ジェフ・ベゾスは、
あまりにも集中が
すごかったため、
場所を移動させるのに
机と椅子ごと、
ベゾスを動かさなければ
ならなかったといいます。

 

乳幼児期に夢中になって取り組み
自分が満足するまで完了する経験

 

この経験がどれだけ沢山
できたかで、いざとなった時
力を発揮できるかどうかが
違ってきます。


 

これは
火事場の馬鹿力
と同じ脳の使い方を
するのです。

”火事場の馬鹿力”とは・・・
 辞書によると
《火事のときに、自分にはあると
思えない大きな力を出して
重い物を持ち出したり
することから》切迫した
状況に置かれると、
普段には想像できない
ような力を無意識に
出すことのたとえ。
 

 

例えば試験前や受験の時
普段は勉強していないようでも
やらなければならない時になると
もの凄い集中力を発揮し
成果を出していくのです。

 

乳幼児期にやっておきたい
集中する遊びとは
気になりますよね。

 

私は、いくつかの幼稚園に
勤務し、プログラムの違う
園で子どもがどのように
育つのかをずっと研究して
来ました。

集中する遊びをすることで
子どもの能力の伸び方が
どう違うのか
将来どのような大人に
なっていくのかまで
経過を見てきました。

 

だからこそ、お伝えできることが
あるのです。

このお話の続きは
セミナーにてお話していきますね。