ママは我慢などしなくていい!

Share on Facebook
Share on LinkedIn

3歳までに天才スイッチONにする
輝きベイビー育ての専門家 伊藤美佳です

 

輝きベビーメソッド実践会を
先日も開講しました。

 

今まで沢山の子どもたちと関わってきて
一番効果のあった言葉がけ
関わり方を具体的にお伝えしているので
早速実践され感想を頂いています。

 

そして、何よりもお伝えしたいのが
ママは我慢しなくていい!です。

 

自分を犠牲にして

 

と言っていた時代は終わりました。

 

自分が楽しく、ラクにならなければ
子育てだって上手く行くわけないんです。

だから、ラクになる具体的な方法を
学んだら世界が変わりますよー。

 

21146629_1628538257180568_1739539046_o.jpg

ーーーーーーーー

 

もともと自分は我慢して子供優先に、
と言う母親の姿がおかしいと
思っていたので、まず
●●の自分で輝く!と言うお話に
すごく共感しました。
(●●は講座に出てのお楽しみです)
 
 
そして私の夢を語ることが新鮮でした。
 
私に夢なんてないと思っていましたが、
話しているうちにやりたいことが
出てきて、とても前向きな気持ちに
なれました!
 
 
子供への実践を2つ報告させてください。
 
1)歯磨きを泣いて嫌がる娘
(1歳7ヶ月)にタイマーを使ったら
スムーズに行きました!
 
いつもは、自分で磨きたがり、
歯ブラシで遊び、私が待つのに
イライラして歯ブラシを取り上げて、
仕上げ磨きをして泣き叫ぶ…と言う
パターンでした。
 
キッチンタイマーの音によく
反応していたので、
「1分後にピピって鳴るまで自分で
磨いてね。
その後はピピって鳴るまでママが
1分間磨くよ」
1分が分からないかな?と
秒読みをしながらやった所、
自分で一生懸命磨き、
素直に歯ブラシを渡してくれました
これだけでも驚きでした!)
 
 
そして、私が磨く間もモジモジ
しながら一生懸命口を開けていました。
 
私もイライラせずに待てたし、
あーよかったと思いました。
 
次の日は、始めから仕上げ磨きの
体勢になったので、
タイマーはいらないかな?と
思ったら「ピピっ?」と言ってきたので
よく覚えていることに驚きながら、
「じゃあまたタイマー使おうね」と
磨きました。
 
 
2)新しいおもちゃ
 
パックジュースを飲む時に、
子供が差込み穴とストローに興味津々
で手を出し、中身が飛び出し、
私の母に注意されていたので、
空きペットボトルにストローを入れる
おもちゃを作ってみました。
 
細長いものの先をつまんで
穴に入れるのって意外と難しいと
思うのですが、ハマっていました。
 
細長いものは、箸やペンなど、
危ないからと持たせておらず
興味があったんだなと思いました。
 
子供の行動をきっかけに私も工夫して、
子供との時間がもっと楽しくなるのが
嬉しいです。
 
ーーーーーーーーーーー
 
お子様の行動に合わせてどれだけ
具体的な対策をとるかどうかで
本当に物事がスムーズにいくことを
実践し、感じてくださいました。
 
この具体的な方法を沢山知っていると
色々な場面でとっても楽になりますよね。
 
実践会を開催してみて
お子様がいらっしゃらないので
もう少しお受けできそうです。
 
キャンセル待ちの方を優先して
いますが、9月も参加されたければ
10月15日のお申し込みフォームから
お申し込み頂き、ご希望曜日を
お書きください。
 
追ってこちらからご連絡致します。